「南給だより」ブログ

 おいしい安全 旬を感じる豊な心 食育推進をお手伝いします(^-^)
CALENDAR
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
最近の記事
カテゴリー
過去の記事
プロフィール





鹿児島県

鹿児島本社
 鹿児島市西別府町2995-6
 TEL 099-281-5579
 FAX 099-281-3979

川内営業所
 薩摩川内市上川内町5283-1
 TEL 0996-25-3979
 FAX 0996-25-3981

鹿屋営業所
 鹿児島県鹿屋市東原町2836-1
 TEL 0994-43-9018
 FAX 0994-45-5979

宮崎県

宮崎営業所
 宮崎市島之内9217-46
 TEL 0985-62-5579
 FAX 0985-62-5779

都城営業所
 都城市都北町4977
 TEL 0986-38-3179
 FAX 0986-38-3193

携帯QRコード
qrcode
「 ドギーバッグ ご存じですか? 」
皆さま “ ドギーバッグ ” ってご存知ですか



ドギーバッグとは、

レストランなどで食べ残した料理を

持ち帰るためのバッグのことだそうです




ドギーバッグの名前の名前の由来は

食べ残しを持って帰るのは恥ずかしいので、

『犬のエサにする』という名目で

持ち帰ったことが始まりとか・・・



日本の食糧自給率は約40%で

残飯の廃棄量においては世界一 ということをご存知でしたか

欧米では食べ残した料理を持ち帰るのは習慣なんだそうです。












食べ残したら・・・ドギーバッグに入れて持ち帰る

洗って繰り返し使えるので、エコでもありますね



大・小で1セット      

折りたたんで、付属のバンドで留めておけば

いつもバッグに入れて携帯できます





今回ご紹介のドギーバッグの使用上の注意としましては、


電子レンジ不可       プラスチックの特性上、気温が0℃以下の場所では
オーブン直火不可     割れやすくなるので、使用しないでください。
冷凍庫不可         電子レンジではご使用になれません。




外食で、おいしいお料理がどうしてもお腹いっぱいで食べられない・・・

持って帰れたらいいのに・・・

そう思ったことがある方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか


『持って帰ってもいいですか

の一言は、なかなか勇気がいるかもしれません。


勇気が必要なのは、当たり前になっていないから・・・ということで、


食べ物(食べ残し)を大切にすることが欧米のように習慣になれば

それは“勇気が必要なこと”ではなく、“当たり前のこと”になるんだろうなぁと

考えさせられました・・・というドギーバッグのお話しでした。





外食先でのお持ち帰りは、持ち帰るわたしたちの“ 自己責任 ”という

  意識づけも定着させなければいけませんね

  ドギーバッグに関するお問い合わせは、

  弊社 店舗開発事業部まで

  099-281-5579   


| 店舗開発事業部 | 13:02 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
「 スリーライン蠅離瓮薀潺鷽器のご案内 」
 ここ最近、2月とは思えない温かい日が続いていましたが、
昨日と今日は冷え込みました

皆さま、風邪などひいていませんでしょうか
体調管理には十分お気をつけください。



さて今回は、店舗開発事業部よりスリーラインさんの
メラミン食器のご案内です。


メラミンはプラスチックの中でもっとも表面硬度が高く、
キズや汚れがつきにくい陶磁器の風合いをもつ熱硬化性樹脂です。
安全性も高く、安心して長くご使用いただけます。



  持ちやすく、手にしっくりなじむデザイン
     ボールはしっくり手になじみ、
     熱い料理でも持ちやすいので、
     日本の食習慣に適した素材です。

  
水きれがよく、洗浄から乾燥までがスピーディ
     洗浄、水きりがしやすいよう水きりをつけてあります。
     糸底は丸みをもたせ、汚れがつきにくいデザインを追求しました。




収納に配慮した安心のスタッキング
  きちんと積み重ねでき、
  コンパクトな収納が可能です。
  また、水にぬれても食器どうし
  密着する心配もありません。

グレーズコーティングで美しい光沢
  すべてにグレーズコーティング
  を施し、耐汚染性や洗浄性を
  向上させています。
  また、絵柄はグレーズコーティングの下に絵付けしていますので、はがれたり
  かすれたりしません。




メラミン食器の特徴をご説明しました。
絵柄はいろいろとありますが、その中で今回は新商品のかわいいデザインの器をいくつかご紹介します。


  三つ切りランチ皿

       194×26



           
                          丸深皿  

                     140×30 (200cc)
                      

  飯椀

     身:106×51
     蓋:104×30
        (220cc)



                        両手マグカップ  

                 142×92×53 (220cc)
                         





スリーラインさんの食器は昨年のアリーナでの展示会の際に
給食展示に使用させていただきました。
わたしの個人的には、絵柄がお揃いの食器を使うと盛付け作業も楽しくできました


またかわいらしい絵柄の食器で食べる給食(食事)はより楽しい時間となること
間違いナシです


他にもいろいろな大きさ、形、絵柄ございます。
お気軽にお問い合わせください
| 店舗開発事業部 | 10:39 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
梅雨明け〜暑い夏突入!!
こんにちは。
店舗開発事業部です。

暑い夏に突入して毎日お客様のエアコンの相談にのっております。

ご相談だけでも結構ですよ、お気軽にどうぞ。


 
| 店舗開発事業部 | 20:27 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
ECO(エコ)箸
こんにちわ。

皆さんはお気づきでしょうか?? 最近外食産業にてエコ箸が急激に普及していますね。
大手ですと『ワタミ』『すかいらーく』『松屋』などが採用しています。
多分近くのお店でもかなり普及していると思います。

そこで今回はECO(エコ)箸の紹介です。





エコ箸 見本です。(一部)

※洗浄機・消毒保管庫に対応! 
 




かわいい 箸留/箸置 もありますよ。



実際、ゴミ削減・経費削減にも効果があるようですし、
お客様からの評価も非常に良いようです。

最近はエコに取り組む人の間でマイ箸も多くなってきており、
店舗によってはマイ箸持参のお客様にはポイント還元や値引等をしているようです。

箸も色々な形・デザインなどあり、ネーム入加工もできます。

ご興味がある方は是非、 『蠧邉襦‥絞浤発事業部』 までお問い合せ下さい。

   (編者:S・Y)
| 店舗開発事業部 | 13:25 | comments(2) | - | ↑PAGE TOP
OPEN
早速ですが、昨日アップしましたお店の詳細です。

  『 お食事処 八重さくら 』 さんです。
  鹿児島県日置市日吉町日置3213-1 県道37号線沿い 城の下バス亭前
  TEL 099-292-3811



かわいいイルカが目印です。




ランチメニューのまぐろ丼です。 


店舗の中には生簀もあって美味しいお魚がたべれるお店です。

是非お立ち寄りください。 いいお店ですよ。

  (編者:S・Y)

| 店舗開発事業部 | 10:08 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
お店作り ・・・ その
こんばんわ。
今日はお店作りの続きをアップします。
厨房設備を設置致しました。



 ゴメンなさい、続きは明日。

  (編者:S・Y)

| 店舗開発事業部 | 18:09 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
『シファーボ』
お早うございます。
今回の商品案内!!


『シファーボ』
※食器型保温システム 




カラー4色あります。(ブラック・ホワイト・朱・溜塗り)
お皿に合わせてお選び下さい。


’08ホテル&レストランショーでも話題の商品となっておりました。
使い方は専用のヒートパックと水をシファーボの中へ入れてその上にお皿を載せるだけです。
するとお皿の表面温度が約70℃まであがり、その状態が約20分ほど継続できます。
出来立ての温かい料理をそのままお客様へ提供でき、最後の一口まで温かいという業界初の食器型保温システムです。

ホテル・大型店などではディッシュウォーマーやヒートランプを使用してお皿を温めていますが、なかなか一般業務店では導入が難しいのが実状ではないでしょうか?
しかし、この『シファーボ』があれば同様の効果が期待できます。
是非この機会にご検討頂ければ幸いです。

   (編者:S・Y)
| 店舗開発事業部 | 08:12 | comments(1) | - | ↑PAGE TOP
お店作り ・・・ その
早速ですが、
今回は厨房内フード及び換気扇設置工事風景をアップします。



設置前



ステンレス製箱形フード吊込工事です。



フード内部・・・見えているのはグリスフィルターです。 これで空気中の油分を分離します。



ここまで来ますと次回は、やっと厨房機器の搬入据付です。
さてどのようなお店が出来るかは次回以降のお楽しみ。(喜)

   編者:S・Y

| 店舗開発事業部 | 17:02 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
お店作り ・・・ その
こんにちわ。
今回は以前投稿しました「お店作り」の続きをアップします。


これは厨房内の給水・給湯・排水配管の立ち上げ状況です。 (※必要に応じて電気も配線します)
ここまで来るには建築・設備業者との綿密な打ち合せの上で、厨房レイアウトに合わせて設置しています。 これが実はかなり重要です。


この作業を「てげてげ」(※鹿児島弁で、いいかげん の意味)にしますとどんなに最新機器を設置しても使い物にならなかったりします。

 今回はここまでです、ごめんなさい。

 (編者:S・Y)
| 店舗開発事業部 | 15:54 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP
五月晴れ
こんにちわ。
5月の連休も全国的に良い天気でしたね。
当地鹿児島も良い天気が続いてますが、「もう夏かよっ」て言うぐらい暑い日もあります。
でも夏はまだまだこれからです。

さて話は変わりますが、既にエアコンをONしていませんか?
私共事業部でもお客様からのエアコンの相談・問い合せが増えてきます。



例えば、「冷えない」「故障した」「ニオイがする」「電気代が高い」「厨房環境を良くしたい」などなど・・・。



それらの要望に経験・ノウハウを活かして一つ一つお答えしております。


  ぜひお困りの事がございましたら、お気軽にお問い合せ下さい。
  元気なスタッフが対応いたします。

    (編者:S・Y)
| 店舗開発事業部 | 17:38 | comments(0) | - | ↑PAGE TOP